アルファードが欲しい!乗りたいブログ

アルファードの情報ブログ。トヨタのアルファードが欲しい、乗りたい、今すぐ買っちゃおう!

アルファード30系

アルファードの新型はいつ発売?次回フルモデルチェンジ時期を大胆に予想!?

投稿日:2018年8月9日 更新日:

次期アルファードのフルモデルチェンジ時期を予想

http://www.saitama-toyopet.co.jp/new/alphard/

リンクPC上



下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上げるのです。

アルファード、とにかく人気ですよね。
新車で購入しようとしても、納期が半年待ちだということらしいです。

人気のアルファードですが、最近はマイナーチェンジを繰り返しています。
では、次のアルファードのフルモデルチェンジは時期はいったいいつなんでしょうか??

出来ればフルモデルチェンジするタイミングで最も新しいアルファードを購入したいところです。
でも、そのタイミングが数年先であれば、現行の新型30系アルファードを購入するべきかもしれませんね。

新車を購入した途端に、フルモデルチェンジした!、なんて事にならないようにしたいです!

そんな事にならないためにも、今回はアルファードがいつフルモデルチェンジするのか、次のフルモデルチェンジの時期を大胆予想します。

アルファードが新型になった!

2017年に発表された、現行の30系アルファードですが通算で三代目です。

2015年にフルモデルチェンジした現行のアルファード30系は2017年のマイナーチェンジで後期型になりました。

アルファードが新型になった引用:https://www.yokohama-toyopet.co.jp/new_car/lineup/alphard/

2017年12月にマイナーチェンジが発表された現行のアルファード30系ですから、今年や来年にすぐフルモデルチェンジとはならないでしょう。

アルファードがモデルチェンジするタイミング、何かパターンや法則がないのかどうか、過去のモデルチェンジ情報を整理してみようと思います。

アルファード、過去のモデルチェンジサイクルは?

アルファードが過去にどのようにモデルチェンジがあったのか、何か周期やサイクルがあるかもしれません。
まずは、過去アルファードを振り返ってみましょう。

それでは、初代のアルファードからです。
初代アルファードは、2002年5月に華々しくデビューしました。

アルファードのベースは、実はFFになったエスティマなんですよ!
ミニバンなのにFFなのかという話をよく耳にしました。

FFベースの4WDもラインアップされていました。
今見ても、落ち着いたデザインで良いと思います。

今でも、初代アルファードは街中で見かけますね。

エンジンは、3,000㏄と2,400ccがグレードによって差別化されていました。
エンジンスペックは、3,000ccモデルが220psで、2,400ccモデルは車重が現在のアルファードよりも200kg程軽い2,010㎏(4WDモデル)だったようです。
初代アルファードから、両側スライドドアはありました。
この初代のマイナーチェンジ前である2003年7月にハイブリッド車が追加となりました。

ハイブリッド車のエンジンは、2,400ccのガソリンエンジン+モーターで、初代から駆動方式はE-Four。
馬力は、エンジンが131ps+フロントモーター13ps+リアモーターが18psでした。

初代アルファードのマイナーチェンジは、2005年4月です。

初代デビューから、ちょうど3年位で行われたことになりますね。
主な変更点は、3,000ccモデルに5速ATが追加されたことでしょうか。

インテリアでは、インパネやシート表皮の変更と新タイプのオプティトロンメーターの採用等がありました。

エクステリアでは、フロントグリル、バンパー、ヘッドライト、リアのコンビネーションランプ、リアガーニッシュのデザインが変更となりました。

二代目アルファード引用:https://ameblo.jp/kazukazu721/entry-12088425875.html

そして、二代目です。
二代目アルファードとしてのフルモデルチェンジは、2008年5月。

初代のマイナーチェンジから、ほぼ3年でフルモデルチェンジしたことになります。

フロントマスクが一層洗練されて、近代的になりましたね。
今でも充分かっこいいですし、バランスもとれていて上品なイメージがあります。

これはヘッドライトが、ゴチャゴチャしていないからでしょう。

初代の後期型からの変更点は、プラットフォームが変更となり専用設計となり、室内高は10mm低床化し乗降が楽になり、室内長は75mm延長されました。

エンジンは新しくなり、上級グレードはV6 3,500ccで6速AT、廉価(れんか)グレードのエンジンは2,400㏄でSuper CVT-i(トヨタ独自のCVT)でした。
二代目アルファードのマイナーチェンジは2011年9月発表で11月に発売となりました。

二代目アルファードにフルモデルチェンジしてから、3年半位で行われたことになります。

エンジンとミッションに変更はありませんでしたが、マイナーチャンジでハイブリッド車が登場となったんです。
インテリアでは、メーター・シート・内張りの変更がありました。

エクステリアでは、フロントグリル・フロントバンパー、リヤガーニッシュ、テールライトが変更。

三代目となるアルファード30系引用:https://matome.naver.jp/odai/2141796371314871501/2141796562815875503

そして三代目アルファードです。

三代目アルファードにフルモデルチェンジしたのは、2011年1月。
二代目アルファードのマイナーチェンジから、約3年半でフルモデルチェンジしたことになります。

現行型ですのでCMやディーラーでもよく見かけますね。

三代目アルファードからはmフロントマスクが一新。
ラグジュアリーかつ押し出しの強いイメージがあります。
ヘッドライトとフロントグリルが非常に印象的ですよね。

三代目アルファードは、全高は10mm低くなり、スタイルが良くなりました。
リヤに新開発のダブルウィッシュボーンサスペンションが採用、ボディ剛性も高められ、操縦安定性が二代目アルファードよりも向上し同乗者がさらに快適になる乗り心地を実現しました。
三代目アルファードのマイナーチェンジは、まだ記憶に新しい2017年12月にプレスリリースが発表。

三代目アルファードにフルモデルチェンジした時から、ちょっと長くて約3年のフルモデルチェンジ or マイナーチェンジのサイクルではありませんでした。

このマイナーチェンジではトヨタセーフティセンスが全車に標準装備され、安全性能が格段に高まりました。
高齢者や女性ドライバーによる、アクセルとブレーキの踏み間違いによる事故が報道されていたのは記憶に新しいですよね。

センサーと自動ブレーキシステムによるプリクラッシュセーフティが装備されたことによりより安全で快適になりました。

三代目アルファード30型はインテリアがより豪華に!引用:https://www.yokohama-toyopet.co.jp/new_car/lineup/alphard/#exteriorInterior

エクステリアでは、フロントグリルとフロントバンパー、テールライトなどが変更となり、インテリアではメーター加飾やシート生地の変更・内張りの材質の変更となったんです。

アルファード、次のフルモデルチェンジ時期を予想!

アルファードのフルモデルチェンジ時期は、今までの経緯から推察すると前回のマイナーチェンジから3年から3年半位だとみて、おそらく差し支えないでしょう。

もちろん例外もあったので、100%ではありませんが、約3年でモデルチェンジと言えそうです。

では、これらのモデルチェンジ周期を勘案すると次のアルファード4代目となるフルモデルチェンジ時期は、ズバリ2021年4月から2021年の年末頃ではないかと推測されます。

まだ全く情報がない4代目アルファードのエクステリアは、トヨタとレクサスで採用されている縦幅の短い切れ長のヘッドライトの採用やダーク系のカラーの大型フロントグリルの採用でレクサス色を強めてくるのではないかと推測されます。

そして、きっと次のアルファード40系(?)は、より一層豪華なインテリアが装備される事でしょう!!

次期の新型アルファード40系は、さらにインテリアが豪華に!引用:https://www.yokohama-toyopet.co.jp/new_car/lineup/alphard/#exteriorInterior

※ 写真はイメージです

アルファード40系(?)、新型アルファードの追加ネタ?

次期アルファードとなるアルファード40系(?)のフルモデルチェンジ時期を推測しました。

ここからは次期アルファードとして、もう一つ予想ネタを書いてみます。

もちろんあくまでも予想ですが、今年2018年にフルモデルチェンジしたクラウン、この技術を踏襲する事でしょう。

なんでクラウンを踏襲か? その理由は大金かけて開発した車両を流用先するはずで、アルファードは売れ行きが良くて車両単価も高いため、新技術の流用先として最も最適だからです。

エンジンに関しては昨今の流行であるダウンサイジングターボの採用もありうるでしょう。
これもレクサスIS200tやクラウンを踏襲してくるのではないかと想定できますよね。

 

次期アルファード40系にはトルク型の新型エンジンが搭載?引用:https://autoc-one.jp/news/2370740/photo/0049.html

車重は400kg程アルファードの方が重いです。
しかし、すでにトルク型に仕立て上げられているエンジンなので、もしかしたらそのまま採用される可能性もあるのではないでしょうか。

馬力は235ps、トルク35㎏/mを1,650rpm~4,400rpmで発生するので車重が重いアルファードでも充分に耐えうるスペックのエンジンであると言えますね。

アルファードの新型はいつ発売?、まとめ

大人気のアルファード。
現行モデルは、30系アルファードと呼ばれる三代目となりますが、初代から現行まで人気が衰える様子はありませんね。

全ては予想ではありますが、次のアルファードのフルモデルチェンジ時期は2021年4月から2021年の年末頃と推測しました。

マイナーチェンジしたところですから、2019年早々にフルモデルチェンジする事はなさそうです。

ということは、アルファードを購入した直後、すぐにフルモデルチェンジの情報が発表されたりして悲しい思いをする事はなさそうと考えても大丈夫でしょうね。

ようやく納期が短くなりつつある現行の30系アルファード、今が買い時かもしれません(笑)
■参考記事はこちらです。
 ⇒ アルファードの30系後期型の納期。納車タイミングは?

もしも車を買い換えるならば、中古車査定を利用する事で、よりお得にアルファードが購入出来るかもしれませんよ。

■参考記事はこちらです。
 ⇒ アルファードを購入する際に、必ず実施すべきことは?
 

(追記10.24)
2018年11月2日にアルファードの一部改良版が発売されるようです。
現在事前受注中。
どうやら実質的な価格引き下げのようですね。
 ⇒ ベストカーWEBで

オプション設定であったインテリジェントクリアランスソナーを全車標準装備。
ブラインドスポットモニターをバックミラーモニターとセット

改良前の車両は、ほぼ在庫が存在しないとの事ですが、もしも見つけることが出来れば大幅値引きの可能性!?
どちらにせよ、アルファートは今が買い時のように思えますね。

アルファードが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「アルファードが欲しいけど、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、アルファード購入の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない・・・。

こんな風に悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを利用することで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的として値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!

 


アルファード30系の関連記事

■アルファード30系の関連記事はこちらです。
 ⇒ アルファード30系後期型、購入するならば最もおススメのグレードは!?
 ⇒ アルファード30系後期型のメーカーオプションは?ディーラーオプションは?
 ⇒ アルファード30系、後期型のモデリスタの内装、エアロを後付は可能?

 ⇒ アルファード30系はハイブリッド車とガソリン車のどちら?
 ⇒ アルファード30系、後期型自動車税、減税は?サポカー優遇は?
 ⇒ アルファード30系の口コミの最新まとめ。買うならばハイブリッド?
 ⇒ アルファードをキャンピングカーに改造。自作で車中泊仕様!
 ⇒ アルファードの30系の前期型と後期型の違い。外観と価格、安全装備の違い!
 ⇒ アルファードの色・カラーを紹介!おすすめ、定番色は?

 ⇒ アルファード30系に最もマッチングするホイール。おすすめホイール!
 ⇒ 30系アルファードのホイールサイズ。ホイール交換のメリット、デメリット!

 ⇒ アルファードの30系、エアロパーツの人気メーカーは?純正が良い?
 ⇒ アルファードの30系、人気のカスタム例。カッコよく乗る!
 ⇒ アルファードの30系後期型の納期。納車はどのくらい待つ?早める方法?

 ⇒ アルファードの新型はいつ発売?次のモデルチェンジ時期を予想!

リンク関連



最もオススメする記事!!

1

アルファード30系後期型には、どのようなカラーリングが設定されていて、どの色が人気なんでしょうか。 きっと誰でも車を買う ...

次期アルファードのフルモデルチェンジ時期を予想 2

アルファード、とにかく人気ですよね。 新車で購入しようとしても、納期が半年待ちだということらしいです。 人気のアルファー ...

3

2018年1月から販売開始されている新型であるアルファード30系後期型は、大人気です。 残念ながら、新型のアルファード3 ...

-アルファード30系
-

PVアクセスランキング にほんブログ村

Copyright© アルファードが欲しい!乗りたいブログ , 2019 All Rights Reserved.