アルファード ロイヤルラウンジ

アルファード「ロイヤルラウンジ」は超豪華!乗っている芸能人・有名人は誰?

アルファードのロイヤルラウンジに乗っている芸能人は?

http://blog.og-motorworks.com/?eid=955

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上げるのです。

リンクPC上



アルファードって、街中でよく見かけますよね。

アルファードの数あるグレードの中でも別格の「夢の超豪華車種」アルファード「ロイヤルラウンジ」というモデルが存在する事を知っていますか?

今回は、この最高級グレードであるアルファード「ロイヤルラウンジ」を紹介します。

アルファード「ロイヤルラウンジ」とは?

アルファード「ロイヤルラウンジ」とは、アルファードのエグゼクティブラウンジ(executive lounge)というグレードよりも更に高級なグレードに位置します。

このアルファード「ロイヤルラウンジ」は、トヨタのモデリスタが製作を担当しているコンプリートカーのグレード名なんです。

トヨタのモデリスタって、トヨタのカスタムブランド名でありトヨタグループの会社でもあります。
⇒ モデリスタの正式な会社名は「株式会社トヨタモデリスタインターナショナル」

モデリスタは車に自分らしさを求めたい人のための商品開発を目指し、常にプラスαの提案を考えているカーパーツの企画販売をしています。

アルファード「ロイヤルラウンジ」は、モデリスタが高級路線を追求しつくした車と言えます!

アルファード「ロイヤルラウンジ」はサードシートをなくしてセカンドシートのシートの足元を広く取ることにより、アメリカでよく見かけるリムジンのような空間を得ることが出来ています。

芸能人や有名人や著名人、政府要人や会社経営者などが使用することが多いようです。

また皇室の方々が乗られることからなどボディカラーは黒がほとんどで、運転席以外のガラスも通常のプライバシーガラスよりも濃い色となっております。

アルファード「ロイヤルラウンジ」の2列目シートは、リラクゼーションシステム(マッサージ機能)付きです。

リムジンのような運転席と二列目ゲストシートを部屋として仕切る、フルパーティションを装備。
(2015年モデルはオプション扱い。現行モデルは標準扱い)

さらには、なんと冷蔵庫が装備されており、いつでも冷えた飲み物が飲めます。

マガジンラックも装備しています。

もう至れりつくせりな車なですね、アルファード「ロイヤルラウンジ」って。

アルファード「ロイヤルラウンジ」には「Executive Lounge」と「Executive Lounge S」が存在

現行型のアルファード「ロイヤルラウンジ」には2種類のモデルが存在しています。

それは「Executive Lounge」と「Executive Lounge S」という名称です。

ちなみに過去のアルファードでは、「ロイヤルラウンジ」と「ロイヤルラウンジSP」という違いでしたね。

「Executive Lounge」と「Executive Lounge S」の価格差

このアルファード「ロイヤルラウンジ」、「Executive Lounge」と「Executive Lounge S」には価格差があります。

下記はグレードごとの2種類の金額比較です。

ガソリンの2WD(FF)
「Executive Lounge」 15,311,160円
「Executive Lounge S」 15,460,200円
ガソリンの4WD
「Executive Lounge」 15,504,480円
「Executive Lounge S」 15,654,600円
ハイブリッドのE-Four
「Executive Lounge」 15,635,160円
「Executive Lounge S」 15,785,280円

1,500万円という信じられない金額ですが、ある意味ここまで高い金額だと20万、30万円ぐらいの違いは誤差にも思えてしまいますね 笑

それに各グレードともに「Executive Lounge」と「Executive Lounge S」の差が15万円ぐらいなので、思わず「Executive Lounge S」で決まり、と思ってしまいます。

「Executive Lounge」と「Executive Lounge S」の外観エクステリアを紹介しておくと「Executive Lounge」がノーマルボディで「Executive Lounge S」エアロパーツ付きです。

両モデルともに「ロイヤルラウンジ」の証として専用エンブレムが両サイドのフェンダー上部につきます。
アルファード「ロイヤルラウンジ」の証、専用エンブレムエンブレム格好いいー!

もう15万円ぐらいの差ならば、エアロパーツ付きの「Executive Lounge S」にしてしまいましょう!!

アルファード「ロイヤルラウンジ」の超豪華な内装!

アルファード「ロイヤルラウンジ」と400万円台の普通のアルファードとの大きな違いは、価格に見合った超豪華なインテリアの違いです。

まず、「ロイヤルラウンジ」はアルファード社内で電源コンセントが使えちゃいます!

ハイブリッド車が1,500W、ガソリン車は1,000Wまで電気器具が使用可能です。

これってなかなか、すごいですよね!? 12Vのシガーソケットから電源と取るなど煩わしい事をしなくて良いんです!!

次にロイヤルラウンジのシートについて。
リアシート(二列目シート)は、ロイヤルラウンジ専用VIPシートとなっており、飛行機のファーストクラス並みのシートです。

機能としては、電動パワーリクライニング機能、リラクゼーションシステム(マッサージ機能)、電動パワーオットマン、快適温熱シート+ベンチレーションシートのため、冬暖かく夏涼しいという機能も付いています。

通常だと、フロントにしかついていないコンソールも、リアシート(二列目シート)にもついており、様々な機能が付いています。

フロントシートの運転席と、リアシート(二列目シート)で会話できるインターホンが付いています。

まさにリムジンですね!!

その他には、フロントシートの運転席と、リアシート(二列目シート)を仕切るフルパーティションが付います。

これには24型のTVモニターとJBLのオーディオシステム、冷蔵庫と、マガジンラックが装備されていて、リアシート(二列目シート)からフロントシート運転席の運転手に用事がある時は開閉することが出来ます。

集中コントロールタッチパネルが付いており、テレビやオーディオのコントロールをすることが出来てしまいます!

アルファード「ロイヤルラウンジ」内装1アルファード「ロイヤルラウンジ」内装2アルファード「ロイヤルラウンジ」内装3アルファード「ロイヤルラウンジ」内装4アルファード「ロイヤルラウンジ」内装5引用:https://www.modellista.co.jp/product/alphard/royallounge/

その他動力性能は、ハイブリッド車は2,500㏄+ハイブリッドシステムで150ps、ガソリン車は3,500ccで301psです。

エンジンは400万円台の普通のアルファードと同じなんです。

なんか400万円という数字がかなり小さく、安く見えてしまいますよね 笑

アルファード「ロイヤルラウンジ」に乗っている芸能人、有名人は?

1,600万円するアルファード「ロイヤルラウンジ」に乗っている芸能人、有名人、政治家はどんな方たちなのかと気になりませんか?

いったい誰がこんなバブリーな車を乗っているんでしょうか・・。

■ミュージシャン
・ダイヤモンドユカイ
音楽器材は専用の器材車で運ぶでしょうから、アルファード「ロイヤルラウンジ」で器材を運ぶことはないでしょう。

ということは、ご自身の移動車なんでしょうね。
時々家族も乗車ということでしょうか。

■タレント
・タモリ
タモリさんが、代々ミニバンを好んで運転手に運転させているのは有名な話。

細かい道で、道順を間違えると物凄い勢いで怒るとか。

タモリ自身で運転するのも好きだそうですね。

■政治家
・東国原英夫
・小沢一郎
・橋下徹
さすがですね、弁護士活動、政治家、TV出演とお忙しいですからお金も持っている訳ですよね!!

■俳優・女優
・佐藤浩市
本当にアルファードがお好きだそうで、GAZOOのインタビューでもアルファードが大好きだと仰っておられます。

・内野聖陽
週刊誌にすっぱ抜かれたらしいです・・・。

・山田孝之
・加瀬亮
・小池栄子
・藤原紀香
・米倉涼子
来ました、ドクターX!
米倉涼子は、先代のアルファードの頃から「ロイヤルラウンジSP」に乗っているということで、有名ですよね。
(個人で乗っているのかは分かりませんが 汗)

■実業家
・藤田晋
TOYOTAのアルファードの公式サイトで、気に入って乗っていることをおっしゃっておられます。
公式サイトに大きく写真が載っていますね。

・豊田章男
当然トヨタの社長なので、他社の車に乗れないですよね。

トヨタは車種が多いので選び放題ですが、その中でアルファードを選ぶというのは気に入っているのかもしれません。

アルファード「ロイヤルラウンジ」にのる芸能人、まとめ

アルファード「ロイヤルラウンジ」は総額で16,000,000円近い金額の超豪華な車で、一般のサラリーマンには手が届かない代物です。

でも、魅力いっぱいの車ですよね。

でもなんて夢があるんでしょうか!

さっさと脱サラして、事業で成功した暁には、サクッとアルファード「ロイヤルラウンジ」を購入したいものです!!

アルファードが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「アルファードが欲しいけど、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、アルファード購入の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない・・・。

こんな風に悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを利用することで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的として値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!

 


アルファードロイヤルラウンジの関連記事

リンク関連



最もオススメする記事!!

1

アルファード30系後期型には、どのようなカラーリングが設定されていて、どの色が人気なんでしょうか。 きっと誰でも車を買う ...

次期アルファードのフルモデルチェンジ時期を予想 2

アルファード、とにかく人気ですよね。 新車で購入しようとしても、納期が半年待ちだということらしいです。 人気のアルファー ...

3

2018年1月から販売開始されている新型であるアルファード30系後期型は、大人気です。 残念ながら、新型のアルファード3 ...

-アルファード ロイヤルラウンジ

PVアクセスランキング にほんブログ村

Copyright© アルファードが欲しい!乗りたいブログ , 2020 All Rights Reserved.